Fire TV Stick 4K のレビュー

Amazon公式のテレビ接続型デバイス。テレビに繋ぐだけで、アプリ等とも連携し様々な人気コンテンツを楽しめる。

説明

感想・レビュー

とりあえず、買っておいて損はない。

そんなプロダクトですね。これ1つあるだけで、テレビでできることがだいぶ広がります。

Googleの「Chrome Cast」とは異なり、PCとの接続を前提することなく、これ単体で様々なアプリが起動します。

ある意味、テレビを大型タブレット化するデバイスと言っても過言ではなく、ただの放送受信機であったこれまでのテレビの位置づけが、これによって大きく変わってくるわけです。

生活に、ちょっと変化が生まれますよ。

動画コンテンツの視聴

私は、アマゾンプライムの会員であるにも関わらず、「プライムビデオ」は全くといってよいほど観ていません。

(プライム特典として無料で見られるコンテンツにいまいち惹かれるものが無いというのが理由です。)

代わりに観ているコンテンツは、主に以下のとおり。

  • Youtube
  • Netflix
  • ディズニーデラックス

スマホやタブレットの小さな手元画面ではなく、テレビの大画面で見られることで、家族みんなでコンテンツ視聴ができるわけですね。

子供と一緒に動画を観るうえでは、やはりテレビ画面は最適です。

もうね、こうなるとテレビの地上波放送は無くてもほぼ困らないですね。

Googleフォトの閲覧

私は、家族や子供たちの写真をすべてGoogleフォトにアップロードして保管しています。

当然、スマホでいつでも見られるわけですが、これも例えば家族や親戚といった大人数で集まったとき、テレビ画面ならみんなで見れるんですよね。

Fire TV Stickのアプリとして、Googleフォトを閲覧できるアプリがありますので、これを使うと写真を手軽にテレビ画面に映しだすことができます。

ディスプレイミラーリング

ついでに、スマホやPCのディスプレイをテレビ画面にミラーリングすることもできます。

たまにやるんですが、手元のノートパソコンの外付けドライブでDVDを再生して、それをテレビにミラーリングして映すという使い方ですね。

いまどき、テレビに直接つなぐDVDプレーヤーなんて持ってはいませんので、DVDをみんなで視聴したいときはこうやって、Fire TV Stickを使ってテレビ投影していたりします。

追加情報

購入した時期

2019/7

購入価格 (税込)

¥6,980

おすすめ度