子供向け英会話スクールの選び方のポイント

子供に英会話を習わせようと思っても、英会話教室はいろいろなものがあって、どこを選ぶのが一番良いのかはなかなか判断しづらいところです。

英会話スクールは、本当に身につけさせようとすると比較的長期で継続する必要があるものですから、最初のスクール選びは重要です。

また、子供が英語に対して興味を持てるか、それとも嫌いになってしまうかは、最初に選んだスクールによる影響が大きい部分もあります。

そこで、今回は、英会話スクールを選ぶにあたって特に注意すべきポイントをご説明したいと思います。

これにより、英語力の向上にむけて、ミスマッチのない最適な英会話スクールを選ぶための参考にして頂ければと思います。

カリキュラムの楽しさ

まずは、英会話教室のスケジュールやカリキュラムの確認です。

まずはなにより継続的に学習させることが重要なので、楽しんで学ぶことができる内容かどうかをチェックします。実際に体験レッスンを受けてみるのも良いですし、利用者の体験談を参考にするのも効果的です。

スケジュールやカリキュラムについては、たとえレベルの差があったとしても付いていける内容であることや、イベントなどを無理に詰め込みすぎていないか段階的に学べるような工夫がなされているかなどを総合的に勘案し、自身の子供の性格や能力に合わせて選ぶようにしましょう。

講師との相性

次に、教えてくれる講師のチェックです。子供向けの英会話教室であっても、学校の先生と同じように、分かりやすさや習得の早さは先生と生徒との相性に大きく依存します。

これは体験レッスンや面談などで実際に話してみないと分からないので、積極的に活用するようにしましょう。

実際のところ、子供の英会話スクールにおいて、講師が日本人であるのか、あるいは英語圏のネイティブであるのかというのはそれほど大きく関係ありません。

それよりも、そこの英会話教室において講師が頻繁に交代していないか難しい内容を分かりやすく説明してくれるかなどを重点的にチェックしておくことが大切です。

また、定期的に子供から話を聞くようにし、講師の教え方や相性を継続的に確かめることも大切です。

立地条件

最後に、立地条件です。英会話教室は、子供に通わせる初めての習い事ということも少なくはなく、その点から親にとっても子供にとっても、なるべく自宅から近いというのが望ましいです。

子供を一人で通わせる場合には、のすぐ近くにあることや、英会話教室の周りの治安が良いことなどをチェックしておく必要があります。

英会話教室自体は楽しくても、実際に習い事として続けるにあたり、通うまでの道のりが負担になることがあるため、最低でも通いやすさは必ず確かめておきましょう。

もちろん、万が一何かあったときに場所を特定しやすいように、親自身も場所の把握をしておくことが大切です。

通う必要のないオンライン英会話という選択肢

教室に通うまでの道のりは、たとえ教室が家の近くにあったとしても、少なからず子供の負担にはなってしまいます。ましてや、家の近くに教室がない場合はなおさらです。

英会話を習うための負担をできる限り小さくし、無理なく続けさせるためには、通学という負担そのものをなくしてしまうことも非常に効果的です。

オンライン英会話であれば、自宅でプロの講師による英会話のレッスンを受講することができますから、手軽さという意味では通学型の教室よりも大きな利点があります。

子供が「面倒くさいな」と感じる要素をできるだけ排除することは、習い事を続けさせるうえで非常に重要なことなのです。

まとめ

以上のように、子供向けの英会話スクールを選ぶためのコツは、カタログやパンフレットに書いてあるような特徴や制度だけではなく、実際のレッスンを受けてみたときのフィーリングや手軽さが重要です。

ここで挙げた

  • カリキュラムの楽しさ
  • 講師との相性
  • 立地条件

については、各スクールの説明を読んだだけで理屈で判断するのではなく、実際に面談や体験をしてみることによって感覚的に判断することが大切です。

これにより、子供がレッスンの内容に興味を持てて、親にとっても負担なく続けることが出来そうだと感じられる英会話スクールを選ぶことができれば、それが一番の英会話スクールの選び方なのです。