鼻づまりをすぐに解消! 寝れない症状も治す私の対処法

鼻づまりは辛いです。私も昔から鼻炎持ちですが、季節を問わずよく悩まされています。

鼻が詰まると、まず息苦しくなりますよね。自然な呼吸が妨げられますから夜も眠れない状態が続きます。

そして鼻で息が吸えないものだから、どうしても口呼吸になります。すると、口の中が乾燥して風邪を引きやすくなります

さらには、鼻づまりが悪化すると、なんだか頭痛もしてきます。さらに、中耳炎になりかけたこともあります。

たかが鼻づまり、されど鼻づまりです。放っておくと辛いだけですので、ここでは私がやっている鼻づまりへの対処法をご紹介したいと思います。

鼻づまりの原因

まず、鼻づまりの原因から簡単に考えてみましょう。

鼻づまりの原因については様々な可能性が考えられますが、私の場合は代表的なものは以下の2つだと思っています。

いずれも、鼻孔に入り込んだ不純物を排出する体の反応が、鼻水・鼻づまりを発生させる理由として共通の要因となっています。

花粉

日本人の大多数が悩まされているといわれている花粉症。季節性がありますが、やはり春先は屋外に出るのにはマスクが必須という人も多いでしょう。

空気中を飛散する植物の花粉が鼻孔を刺激することで、アレルギー反応が発生し、花粉症シーズンにはあの猛烈な鼻づまりを引き起こすわけですね。

家の中のホコリ

屋内のホコリも、鼻づまりを引き起こす大きな原因です。

家の中の衣類やソファ、布団など、繊維質の家具は家中に存在します。そうした家具類から、日常生活の人の動きによりホコリや化学繊維がたくさん舞い上がるわけですね。

とくに、現代の家は気密性が高いです。昔の木造家屋であれば、はからずも隙間風がある種の換気の役割を果たすことで、家の中のホコリをある程度飛ばしてくれました。

しかし、今の家は隙間風を完璧に防ぎます。屋内の温度が安定して保たれる反面、ホコリの逃げ道もありません。その結果、家の中に繊維やホコリは充満し続けることとなります。

いわゆるハウスダストとして、これもまた現代の鼻炎、鼻づまりをもたらす大きな原因のひとつです。

鼻づまりを解消する方法

鼻づまりの解消法にもいろいろな方法があります。食生活や生活習慣の改善によって、根本的な体質改善を計ろうとする解決策もよく聞かれます。

それも大切なことです。実際に、現代人は体質が昔に比べて虚弱になっているといわれていますから、食べ物や運動によってアレルギー耐性を高める意識は間違っていないでしょう。

しかしながら、体質改善にはどうしても時間がかかります。誰もがそうした体質改善に取り組む時間や余裕があるわけではありません。

私なども鼻炎はひどいですが、目下の関心事は、「いままさに辛いこの鼻づまりを、どうにかして一掃できないか」という目の前の対処法です。

そしてその最短の方法は、鼻づまりの物理的な除去です。まずはこれをすべきだと思っています。

その場しのぎだと思われる方もいるかもしれませんが、結局のところ、外部的な不純物を直接取り除くのが一番早くて簡単な方法であるのは疑いようがありません。

どのように鼻づまりを除去するのか

鼻づまりの除去にあたり、私が使用しているのは下記の鼻洗浄器「ハナクリーンS」です。

いわゆる鼻うがいをするというものです。

鼻の中を水で洗浄するというと、やったことのない人にとってはちょっと抵抗感があるかもしれません。

しかし、別に痛いというようなことはなく、慣れてしまえばどうってことはないです。

そして、洗浄したあとはめちゃくちゃスッキリします。すごく良いです。

結局のところ、鼻の中に不純物が留まっていると鼻づまりもおさまりませんから、定期的にしっかりと洗い流すことは効果的であると思います。

まずはこれで目下の鼻づまりを解消することが最優先です。長期的な体質改善を考えるのはその後です。

洗浄剤について

鼻洗浄をするときの洗浄剤ですが、これは専用の洗浄剤を使用した方が良いでしょう。

ハナクリーンSの専用の洗浄剤は、下記の「サーレS」です。

従前より、鼻うがいは食塩水でやるのが良いと言われています。

なぜかというと、塩水は体液とだいたい同じくらいの浸透圧なので、鼻への負担が少ないと言われているためです。

真水や水道水だと、ちょっと刺激が強くなっちゃうんですね。

専用の鼻洗浄剤には、だいたい塩化ナトリウムが含まれています。塩化ナトリウムとは要するに塩ですので、これが体液に近い濃度になるように調整されて含まれています。

いつ洗浄するとよいのか

鼻がつまってきたと思ったら、タイミングが良ければいつでも洗浄すれば良いんですが、日中必ずしもいつでもできるわけではありませんよね。

私の場合は、鼻づまりが気になる時期は、夜寝る前に毎日鼻洗浄をしてから寝ています

歯磨きのあとにルーティンでやる感じですね。寝る前にスッキリした状態で布団に入れるのでおすすめです。

鼻づまりに悩まされている人は、まずはこれを試してみるとよいと思います。

鼻洗浄器「ハナクリーンS」

専用洗浄剤「サーレS」