便利なクラウドソーシングサイトのまとめ一覧

クラウドソーシングサイトを使えば、いろいろな作業が捗ります。

特にWeb系の開発案件は、コストをかければ世界中から豊富なリソースを調達できるわけですね。

個人事業でもスケールがしやすいですし、自分で一から作るための学習コストや投入時間と比較してもペイする可能性は十分にあるので、何かアイデアを実現するにはとても便利な手段です。

クラウドワークス (日本語)

日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

発注者手数料︰無料

受注者手数料:5%〜20%

国内のクラウドソーシングサイトです。最大手らしいです。

とりあえずお仕事を頼みたかったら、まずはココという使い方で良いと思います。

ランサーズ (日本語)

クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

発注者手数料︰無料

受注者手数料:5%〜20%

こちらも、クラウドワークスと並ぶ老舗のサイト。日本国内のクラウドソーシングサービスの2大勢力の一角です。たぶん。

仕事の種類と参考価格が一覧で掲載されています。これはざっくりと費用を見積もるのにとても便利です。

Upwork (英語)

発注者手数料︰ 3%

受注者手数料:5%〜20%

海外の人材まで活用したいなら、グローバルのクラウドソーシングサイトが利用できます。

デザインやプログラミングは国籍関係なくできる人がいますので、依頼先には困りませんね。仕事のやり取りに関して、英語さえできれば。

Freelancer (英語)

トップフリーランサーを見つけて採用する、ウェブ開発者 & デザイナーを低額で。41百万人の世界大マーケットプレース。無料で開始。数秒で見積りを受け取る。今すぐオンラインで仕事を投稿する。

発注者手数料︰ 3%

受注者手数料:10%

こちらも有名な海外のクラウドソーシングサイトです。

ホームページは日本語版もあるみたいですが、発注先が海外の人であればやっぱり英語は必要になりますね。Upworkと並行して利用を検討できます。